忍者ブログ
東京のライブハウスを中心に活動しているシンガーソングライターの小貫諒による、適当で曖昧な日記と各種お知らせのブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のおはなし


たまたまですが

友人の小学生の時に書いた作文を読みました



その作文がよかったの



夢には二種類あって



まぶたを開けると消えてしまう夢と

そうでない夢があるんだって



大人になることと

夢を叶えることは違うんだって





僕は小学生の彼に
教えてもらったよ




お世辞にもきれいとは言えない字でさ

それでも小さい彼は言ってた








僕には努力が必要だからね

どんなに辛くても

明日を信じなきゃならないからね




朝日が眩しいのは


僕らが元気な証拠だからね











PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最近~
なんか深いシリーズですなぁ…。
響くなあ…マブタ開けると消えてしまう夢とそうでない夢とか。
大人になっても夢叶えられるヒトって少ない、けど叶える努力してるヒトってやっぱり共感できるし尊敬もするなあ。
がしかし運てのは気まぐれ甚だしくいつも不幸なヒトもいるし逆のヒトもいる。
なんか難しいな世の中って。今の御時世って潤ってる反面その分極度に貧しくなってる指摘がある、もちろんお金は大事だけどね。
ん~クドくなるからやめとこう。
black羊 2009/05/25(Mon)04:43:05 編集
きっとね…
子どもの頃は、大人になれば簡単に夢が叶うと感じてたんだよ。
大人になると、そうじゃないことに気がついて夢見てた頃の子どもに帰りたがる。

本当は大人も子どもも関係なくてさ、夢の為にどれだけ自分を注げるかなんじゃないかな?
大人になると現実と言って自分に嘘ついて、夢見るのを…叶えようって心を捨てちゃう。
それが正しい大人なら、大人になっちゃいけない。

夢を追っ掛けられる大人を…子どもたちには見せてやりたいじゃない?(笑)
よちごち URL 2009/05/25(Mon)11:38:03 編集
black羊さんへ
僕も小学生の作文とは思えませんでした。

今の自分を見透かされてる気さえしてしまいました。

black羊さんのお話また聞かせてください(^-^)

小貫諒 2009/05/26(Tue)03:15:19 編集
よちごちさんへ
たしかにです!

夢を追いかけている人も好きです(^-^)

そうでない人も好きだったりしますけど(^^ゞ

常に不安でいたいなぁと思ったりします。

安心はたまぁにあればいいんです。

夢を追いかけてる小貫を忘れないでくださいませ。笑
小貫諒 2009/05/26(Tue)03:20:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
小貫諒
HP:
性別:
男性
自己紹介:
東京都で活動中のシンガーソングライター・小貫諒です。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新TB
最新CM
[05/24 みりん]
[03/08 並木ダニエル・アンドレ]
[02/06 小貫真規]
[02/06 小貫真規]
[09/28 hiro]
[07/23 #32]
バーコード
忍者ブログ [PR]